ヘルスケアの事なら通販でサプリメント

ヘルスケアをしたいなら通販でサプリメントを買えばOKです。 - 100年記:後篇

語句検索ボックス

Author

  • 名前:さゆり
  • 性別:女
  • 年齢:27歳

愛知県に住んでいます。 独身です。歯医者の歯科助手をしています。小さな歯医者ですが、親切なところが売りです。一人暮らしをしており、家庭菜園にはまっています。プチトマトや大葉など育てています。

コンテンツ一覧

ニュースカテゴリ一覧

ニュースアーカイブ一覧

100年記:後篇

激動の後編は、サプリメントの飛躍と国内に関わる内容が中心です。

1992年、法律によってラベル表示の規制が進めらていた時期に、栄養療法を行っていたFAD職員が押し入ったことが問題視されました。
1993年には、前年に出版された『頭のよくなる薬』という本の販売を阻止しますが、NHFにより健康の自由をめぐって、またもや抗議活動行われました。
1994年、アメリカ連邦政府は、栄養補助食品健康教育法を正式に可決しました。
1996年の日本では、アメリカの外圧により、市場開放問題苦情処理体制で、サプリメントが販売できるように規制緩和が決定されました。
1997年、世界中のビタミンの価格に関与している業界による価格カルテルが発覚し、刑事罰による罰金が全米史上最高の10億ドルとなりました。
2004年、これまで効能表示の根拠基準はありませんでしたが、その基準が発表されます。
2007年に、適正製造基準のラベル表示が義務付けられ、不純物や有害物質の混入を防ぐ事が決定しました。
2010年まで、実施する様に、従業員規模によって猶予期間は異なりましたが開始されました。

そして、現在の流通する規模までに至るのです。