ヘルスケアの事なら通販でサプリメント

ヘルスケアをしたいなら通販でサプリメントを買えばOKです。 - 100年記:前篇

語句検索ボックス

Author

  • 名前:さゆり
  • 性別:女
  • 年齢:27歳

愛知県に住んでいます。 独身です。歯医者の歯科助手をしています。小さな歯医者ですが、親切なところが売りです。一人暮らしをしており、家庭菜園にはまっています。プチトマトや大葉など育てています。

コンテンツ一覧

ニュースカテゴリ一覧

ニュースアーカイブ一覧

100年記:前篇

現代2013年ではサプリメントが、一般的に認知され市場に大きく出ています。
過去およそ100年間をさかのぼって、簡単に確認して行きましょう。

1910年代に、クリスティアーン・エイクマンというオランダ人医師が、生命のアミンを発見しビタミンと名付けられます。
1929年、ビタミンの発見を称され、イギリスの生化学者フレデリック・ホプキンズと共にノーベル生理学・医学賞を受賞しています。
1938年、連邦食品、医薬品、化粧品法が制定され、ラベル表示の誇大表現が取り締まられる様になります。

1950年代に、サプリメント産業は、FDA(アメリカ食品医薬品局)に対抗する組織であるNHF(全国健康連盟)が活動を始めます。
1962年、FDAは表示ラベルに、欠乏症でない場合には必要ないと提案するが、NHFから4万通の抗議書が届けられました。
1966年、NHFは同様の内容を求められたが、今度は200万通以上に及ぶ抗議の手紙を送ったそうです。

ビタミンが発見されてから、サプリメントの歴史の幕開けと言われています。
しかし、50年以上に渡って、アメリカでは問題が続きます。

中編につづく